プリパレーションの手順

プリパレーションの手順

ジェルを塗る前に地爪をしっかりケアすることがとても大切。これを「プリパレーション」と呼びます。

 

 

 

プリパレーションをしっかり行うかどうかで、仕上がりにも持ちにも差が出てきます。通常のネイルケアとは異なりますのでご注意を。まずはファイルで爪の長さを整えます。粗さは180グリッドぐらいのものを使用してください。

 

 

 

次に爪の表面のツヤをバッファーで消します。バッファーをかけすぎると爪が薄くなってしまいますので、かけすぎには注意しましょう。次に甘皮周りにキューティクルリムーバーを塗布します。

 

 

 

キューティクルストーンという、ジェルネイル専用の道具を用いて、優しく甘皮を押し上げます。甘皮が硬くてあげられない場合は、再度リムーバーを塗り数分後に行ってください。

 

 

 

甘皮のしたにこびりついていた角質や、ささくれ、押し上げたことによって寄せられた余分な甘皮はキューティクルニッパーでカットします。

 

 

 

最後にコットンやワイプなどにクレンザーを染みさせ、爪の表面をきれいにふき取ります。