シロップネイルとは

シロップネイルとは

シロップネイルとは、シロップのような透明感を持ったネイルアートのことを言います。具体的には、爪の先に向けて、グラデーションを作るネイルです。とにかく透明感が大切なネイルアートです。涼しさを強調できるので、夏によく見かけると思います。バリエーションに合わせれば、夏でなくても充分使えます。

 

 

 

シロップネイルは、ポピュラーなものなので、ネイルアートに関心のある方ならほとんどが知っているかと思います。シロップネイルは自分で自宅でできるネイルでもあるので、方法を知っておくと便利かもしれませんね。では、基本的な方法についてご紹介しましょう。

 

 

 

まず、@ベースカラーをムラなく塗って、しっかり乾かします。しっかり乾かすのがポイントです。

 

 

 

A爪の先端部分にボリッシュを塗ります。爪の先端部分1/4くらいにシロップしたい色を塗ります。

 

BAの上から重ねてボリッシュを広めに塗ります。先に塗ったボリッシュが乾かないうちに、少し下にはみだすようにしてもう一度色を重ね、ぼかしながら塗ります。

 

 

 

Cそしてまた、さらに上からボリッシュを重ね塗りします。

 

爪のピンク部分の半分までくるまで、@〜Cの動作を繰り返します。Cの動作の最後は、ブラシをしごいてカラーがついてない状態にし、境目をたたくようにするとぼかすことができ、綺麗にグラデーションできます。

 

 

 

Dトップコートを塗って完成させます。気をつけなければいけないポイントは、とにかく薄く薄く塗っていくということです。ラメなどを入れてきらきらさせてもいいですね。これであなた独自のシロップネイルの完成です。