ワンタッチネイルとは

ワンタッチネイルとは

「ワンタッチネイル」という言葉聞いたことありますか。ワンタッチというだけあって、自爪にとても簡単に装着することができます。24時間ネイルをしていられないとか、衛生面に気をつけたいという理由で選ぶ人もいます。なんと言っても、取り外しが可能ですから便利ですよね。

 

 

 

ワンタッチネイルは、ネイルチップのような両面テープやボンドなどを使用しないで、自爪につけられる新しいネイルジュエリーなのです(ワンタッチネイル株式会社が特許を持っています)。

 

 

 

たったの20秒ほどで装着できて、外すときは爪先方向にまっすぐに引っ張るだけで、取り外しも簡単です。専用復活剤イースターの使用でより長く使用することができます。デザインは100種類以上あり、自分のTPOに合わせて選ぶことができます。専用のケースがあるので、持ち運びも楽チンです。

 

 

 

ワンタッチネイルの付け方ですが、まず自爪の汚れ(油分や水分はきれいに取ります)を取って、サイズを決め、自爪の上にのせてゆっくりしっかりと押さえてください。粘着力が落ちているようでしたら、専用復活剤のイースターをワンタッチネイルの裏にある接着剤の部分につけて乾かすと元の粘着力を回復できます。水や油に弱いので、けっしてこれらのものが付かないように気をつけましょう。

 

 

 

専用復活剤イースターを使用しても粘着力が戻らなかったり、ワンタッチネイルと自爪の間に隙間ができた場合には、エターナルをつけるとしっかり・ぴったりの感覚を感じることができます。