ジェルネイルの種類

ジェルネイルの種類

ジェルネイルにはソフトジェルとハードジェルの2種類があります。
ソフトジェルというのが、ネイルサロンなどで主流となっているもので、専用の溶液で落とすことができるジェルの総称のことをいいます。
ソフトジェルにも更に種類があります。

 

 

 

カルジェルやバイオジェルなどは聞いたことがあると思いますが、こちらは有名なメーカーの名前となっています。
サロンでも多く使われているのがこの2つです。
カルジェルは薄く密着感が有り、マニキュアを塗っているような感覚です。
専用のUVトップコートで仕上げるので美しい状態に仕上がります。

 

 

 

ただし、ツヤを持たせるためには1週間に1度くらいのペースでトップコートを塗り替える必要があります。
バイオジェルはカルジェルよりも硬度があるトップコートで仕上げるので、小まめな塗り替えは必要なく、また爪の補強などにもなるジェルです。
ハードジェルというのは専用の溶液などはなく、ファイルという道具などで削って落とすことができるジェルの総称です。
硬度がかなりあるので、爪の長さを出すことができ、ネイルデザインを長持ちさせることも可能です。

 

 

 

しかし、ぶつけたりすると折れたり、かけたりすることがありますので指先には十分気をつけましょう。
自宅でジェルネイルを使うときは、ハードジェルよりもソフトジェルが扱いやすいと言われています。
ですが、どちらも正しい知識がなければ危険な目に合いますので、使用の際は正しい知識を身につけてからにしましょう。
ネイルサロンで施術してもらうのが一番安心で安全な方法です。